子宮筋腫の入院準備・1

それでは、人生で5度の入院をいたした
わたくしから送る入院必需品について。
今までの記事はこちらから。


子宮筋腫の発見・1 - 出張犀の山
子宮筋腫の発見・2 - 出張犀の山
子宮筋腫の発見・3 - 出張犀の山
子宮筋腫の発見・4 - 出張犀の山
子宮筋腫の発見・5 - 出張犀の山
子宮筋腫の発見・6 - 出張犀の山
子宮筋腫の発見・7 - 出張犀の山
子宮筋腫の発見・8 - 出張犀の山
子宮筋腫の発見・9 - 出張犀の山
子宮筋腫の発見・10 - 出張犀の山
子宮筋腫の発見・11 - 出張犀の山



まず先に、今回の手術特化で必要だった品。
前回出てきたT字帯、という代物、これ
はっきり直球で言うと「ふんどし」です。
形がTの文字ですよね?
これは手術の時に持って入って、手術中に
着用させられている(勿論記憶ナシ)。
素材も価格もいろいろありますが、紙製の
使い捨ての数百円のもので充分。
カテーテルが外れるまではこれを装着させ
られます。


しかしどこで買えばいいのか、と思い入院
センターの人に聞いたところ、「売店
売ってます」と言われたので病院内のコン
ビニ行ったらどこを探してもなく、店員
さんに聞いたら「こちらです」と言われて
タバコみたいにレジの後ろの棚から出して
きた。
入院に必要な物の一部はそこに置いて、
言われて初めて出してくるものらしい。
入院センターの人、それ教えといてよ……
さんざん探したじゃないの……。


それから生理用ナプキン。わたしの病院の
場合、「夜用パックを一袋持ってきて」
言われましたが実際はそんなにたくさんは
必要なかった。これは蓋開けてみないと
判らないことですが。
そしてバスタオルをたくさん。
上のナプキンと合わせ、手術後に出血が
あるかもしれないので、それの予防として
術後に体の下に敷いておく用です。


それから入院前に下着も買っておきました。
何せお腹を切りますからね。切った後に
一般的形状と素材の下着なんか履くと、
とっても痛いことになります。


いろいろと検索して、最終的に決めたのが
グンゼのこのブランドのハイウエストボクサー。
www.gunze.jp


正直、高い。けれども、こんなにも何も
かもを満たしてくれる腹部手術後の下着は
他に無いのではなかろうか。本当にすごい。


腹部切った後の下着に最重要な要件って、
「面で押さえてくれる」ことなんです。
線はダメ。だからウエスト部分がゴムでは
ダメ。平ゴムでもムリです。痛いです。
そして面であっても、その上端が傷の上に
かかってしまうようでは勿論ダメ。大体
エストのくびれの辺りからすっぽりと、
お腹の全面を覆ってくれる必要があります。
この品はその辺りの要件をすべて満たして
いる。完璧です。
これホント、すべての腹部手術を経験する
予定のある女性達に薦めたい。


それから、実はこれは退院してから買った
んですが、入院前に買っておけば良かった
なー、と思った、腹帯。
こんなヤツ。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B005NET8UG/


この辺りについては退院後の記事で詳しく
書きますが、腹部を切った後は外から
物理的に押さえておくと断然ラクである、
ていうのは経験上判ってたんですよ。けど
退院してからでいいかと思ってた。
でも入院中にも使った方がラクだったな、
と後になって思った。今回買ったから次は
持っていこう、て次なんか無い方がいいん
ですが。
この辺りが今回の特殊必需品か。


では次回、どんな入院にも共通必需品。
以下次号。