雨の走り出すところ


昨日、出先でゆるくカーブになった坂を
登っていると、上から雨が駆け出して
くるところが見えた。


 
道の上の方から、押し寄せるように
雨が群体となってみるみる坂を駆け
おりてきて、ものの十秒もしない内に
自分の上にも強烈に降り出した。


こんなにもくっきりと、「雨と晴れの
境目」を体感したのは初めてで、実に
感動しました(正確に言うと曇りだが)。
坂の上から、ポニョの波みたいにどーっ
と雨が自分の方に向かって駆け下って
くるのは壮観であった。
勿論、道以外の場所にだって降ってる
んだけど、狭い道だったし距離もあって、
雨の塊がはっきり見えたのが道の部分
だけだったので、本当に坂道を駆けおりて
くるように見えた。素晴らしかった。


雨が移動してくるのと同時に、道路が
黒々と濡れていって、それがどんどん
近づいてくるのも迫力でした。
本当に一瞬の出来事でしたが。


この日はその後、別の場所で虹も見た。
いい日だった。